つき工房Blog tsukiglass.exblog.jp

自然に寄り添い、毎日を丁寧に生きる。里山で季節の声を聞きながら、ガラスを作りハーブを作り、作れるものは手作りする。そんな暮らしを紹介します。


by tsukinoyamakoubou
プロフィールを見る
画像一覧

ツバメのその後




以前の記事
ツバメの季節
...の続きです。


シャッターを開けておくか
悩みましたが
最近は、ツバメの巣を嫌がる
お家が多いのだとか。


嫌がられる原因として


巣の周りが
糞だらけになること



もう一つは、雛を狙って
蛇が入ってくること



糞はまだいいとして
蛇は嫌だな...



でも、昔から
ツバメが巣を作る家は栄えるというし



...と、悩んでいると
ツバメの巣を見つけたら払い除けるよ!
という話を立て続けに聞きました。



じゃあ、うちは巣を作ってもらおうよ!


って事に決まり、シャッターを少しだけ
開けていると



b0356976_13450956.jpg





ツバメが喜んで入ってきました(^-^)



数日で、もうこんなに出来ていますよ。



b0356976_22374036.jpg




1日に、何往復もし
藁の入った土を運んできます。
(何処から持ってきているんだろう...)


b0356976_22374072.jpg



頭を突っ込んで
巣の中を整えています。



b0356976_22374120.jpg



よく観察していると
ツバメは、常に2羽で行動しています。



そして、1匹が巣を作っていると
もう1匹が巣から少し離れた場所で
見守っているのか、監視しているのか
わかりませんが、とまっています。
(写真、右端です)



土を運んで作るのが雄かな?
ツバメも、ちゃんと役割分担するんですね。



雛が無事に孵りますように(^-^)



昨日の山フキ
美味しくいただきました(≧∇≦)



b0356976_13451054.jpg




[PR]
by tsukinoyamakoubou | 2017-04-25 13:58 | 何気ない日々 | Comments(0)