つき工房Blog tsukiglass.exblog.jp

自然に寄り添い、毎日を丁寧に生きる。里山で季節の声を聞きながら、ガラスを作りハーブを作り、作れるものは手作りする。そんな暮らしを紹介します。


by tsukinoyamakoubou
プロフィールを見る
画像一覧

ひさおさんレッスン


昨日は、ひさおさんレッスンの日。
娘のレッスン待ち時間を利用して
私もカフェでレッスンします。


b0356976_19150362.jpg



ひさおさんは、私のガラスデザインの
先生であり、Illustratorの先生であり
blogや写真加工の先生であり...

何でも教えてくれる
凄い先生です✨✨

ひさおさんとの出会いは
とある、アートフェスティバルでした。
ひさおさんの絵に、私が一目惚れ
したのです♫
ひさおさんの本業は絵描きさんなのです(^^)


b0356976_18592212.jpg


⬆︎
私が一目惚れした絵(^^)
なんとも優しい、癒される絵です。

それから、ずーっと
ひさおさんの絵のファン♫

ひさおさんが、出展される
アートフェスティバルや個展を
聞きつけては、まるで、おっかけ
のように、会場に駆けつけます。

そして、少しずつ私の事も
話すようになりました。

ガラスをしている事
Illustratorの先生を探している事
すると
僕、専門学校でIllustratorの講師
してましたよ...と。

こんな偶然あるでしょうか‼︎
しかも、娘が通っている教室の
一駅隣に住んでいるとの事。

そんな沢山の偶然が重なり
ひさおさんレッスンが
始まりました。

ガラス工房は作っても
趣味の範囲でひっそりと
やっていくつもりでしたが
ひさおさんレッスンを受けるうちに
ガラスの教室をやってみようかな
と思うようになりました。

自分の作品に自信が持てるように
なれたからです。

これからガラス教室を開くにあたり
ひさおさんは、無くてはならない
存在です。

なので、ひさおさん
これからも宜しくお願いします(^^)



[PR]
# by tsukinoyamakoubou | 2016-05-22 18:47 | その他 | Comments(0)

柿の葉茶 続き


今日は、2日間天日干しした
柿の葉を蒸す日です。

蒸す前はこんな感じ。
ちゃんと乾燥しています。

b0356976_00224216.jpg


蒸した後。

b0356976_00224288.jpg


全く違う色になりました。

蒸している間、部屋中にお茶の
よい香りが漂います。
蒸す事で、葉っぱ→お茶
に変化するんですね。

そして、また外で干します。
ほんの30分程でパリパリに
なりました。手の中で握ると
パラパラと細かくなります。

あと2日ほど干したら
柿の葉茶、完成です(^^)‼︎

今週はお天気に恵まれ、毎日
お日様の光✨で、乾燥できた
事が、柿の葉茶成功‼︎の
大きな勝因です(^^)

お天気に感謝。


柿の花はチンキにしました。

b0356976_00224298.jpg


2週間後が楽しみです(^^)


[PR]
# by tsukinoyamakoubou | 2016-05-21 00:00 | ハーブ | Comments(0)

まもなく咲きます


4月に植えた、除虫菊の花が
もうすぐ咲きそうです。

b0356976_20385992.jpg


ジャーマンカモミールと同時に
植えたのですが、ジャーマン
カモミールは、もう3回ほど
お花を収穫しています。

b0356976_20385970.jpg


それに比べると、除虫菊の
開花は遅いですね。
私も娘も、もうすでに蚊に
さされました(T_T)

早く咲いてくださ〜い。

おまけ
畑で作ったレタス

b0356976_20385902.jpg


なかなかの出来です(^^)

うちの畑は、私がハーブ担当で
パパが野菜担当です。

なので、野菜とハーブの
コンパニオンプランツが
出来るので、無農薬栽培なのに
あまり虫がつかず助かっています。

コンパニオンプランツ
お勧めです(^^)









[PR]
# by tsukinoyamakoubou | 2016-05-19 20:17 | ハーブ | Comments(0)

柿の葉茶を作る


柿の葉は身体に良い!
と聞き、さっそく
柿の葉茶を作る事にしました(^^)

農薬を散布する前の柿の葉を
収穫するために山へGO‼︎

初めて軽トラの荷台に乗ります。

b0356976_10183224.jpg


風が気持ちいぃ〜✨

そして収穫。
剪定を兼ねて枝ごと切ります。

b0356976_10183221.jpg


娘も張り切って荷台まで
運ぶお手伝い♫

さぁ ここからが大変です。

b0356976_10183323.jpg


一枚一枚、葉を丁寧にちぎります。


これ何だと思いますか?

b0356976_10183330.jpg


拡大すると、こんな感じ。

b0356976_10183333.jpg


これ、柿の花なんです。
お花から、柿の甘〜ぃ
香りがしてきます。

何に使えるかわからなかった
のですが、この時期にしか
収穫出来ない貴重な物の
ような気がしたので、これも
ひとつひとつ摘みました。

今のところチンキにしようと
思ってます(^^)

そして干します。
2日干し、蒸してから
また2日干します。

b0356976_10183374.jpg


こんな干し方⤴️
今は、こんな干し方しか
出来ません(T_T)
あぁ〜 納屋があればなぁ..
と強く思います。

さて!初めての柿の葉茶作り。
成功するか!しないのか‼︎
まだわかりませんが、作る過程を
随分と楽しめたので、どちらに
なっても よし としましょう(^^)

今回、快く柿の葉を収穫させて
くださった、M岡さん。
柿の葉を採らせていただいた
だけでも 感謝なのに、葉を
ちぎる作業も手伝ってくださいました。
M岡さん、お父さん、お母さん
本当に本当に感謝しています。
有難うございました✨

お土産に、沢山のお野菜と
淡竹をいただきました(^^)

b0356976_10183334.jpg


娘の大好きな、筍ごはんを
作ります♫









[PR]
# by tsukinoyamakoubou | 2016-05-18 09:28 | ハーブ | Comments(0)

古民家での暮らし


こんにちは。

以前の記事で、自宅が
見つかりません∑(゚Д゚)と
書きましたが、それは
探している物件が古民家
だからなのです。
探し始めて、もうかれこれ
2年は経つでしょうか...

古民家の離れにガラス工房を
作る。
自然に寄り添った生活をしたい。
これは、もう10年ほど
あたためている私の夢なのです。

一度、叶いかけたんですよ。
築80年の古民家に
ひとりで住んでいました。

それは、山の麓の
自然豊かで、空気も星もお月様も
綺麗な素敵な場所でした。

散歩をしていると、キジや鹿や
野うさぎに出会えます。
でもこれは、本当にたまたまの
ラッキーな出来事なのですが(^^)

昔の家なので、トイレは外に
あります。
昼間はよいのですが、問題は
夜中です。
たまぁ〜にあるんです。
夜中にトイレに行きたくなる事が...

目が覚めます。
時計確認! あぁ 夜中だよ(-.-;)y-~~
街灯なんてありません。
外は真っ暗闇です。
怖いので、我慢します...

格闘する事 1時間。
もう限界です‼︎

覚悟を決めて、外に出ます。

すると、その日は満月。
真っ暗闇のはずなのに
月の光でとても明るいのです。

なんともいえない幻想的な
風景でした。

私の工房名は、月之山工房と
いいます。

昼間の緑豊かな山々の景色。
夜の幻想的なお月様。
普段、私が見ていた風景から
この名前に決めました。


b0356976_10463382.jpg



さぁ!
ガラスに必要な機械も揃えたし
そろそろ、工房やりましょうか!
という所で
引っ越す事になります...

続きは、またの機会に(^^)




[PR]
# by tsukinoyamakoubou | 2016-05-16 22:45 | 古民家までの道のり | Comments(0)